コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業

コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業
鹿児島県防水工事業協同組合会員

ZモルタルVR工法

ZモルタルVR工法

002

ZモルタルVR工法は、高耐硫酸性モルタル「ZモルタルVR」を使用した高耐硫酸モルタル防食工法です。 腐食環境や劣化状況に応じて施工厚さを選定します。
工法
高耐硫酸モルタル防食工法
工法選定の目安
高耐硫酸性モルタルを使用した防食工法
材質
高耐硫酸性モルタル

被覆構成

エマルジョン系

Zモルタル-01

高耐硫酸性モルタル

Zモルタル2-02

特徴

  • 1.高耐硫酸モルタル防食工法は、断面減少を許容した設計概念で設計しており、劣化による断面減少量又は中性化深さを予測し、構造上問題とならない断面減少量又は中性化深さを設定するか、あらかじめ断面の増厚を行い、定期的な点検を繰り返しながら、補修を繰り返すことで施設の機能を維持する防食工法です。
  • 2.従来の塗布型ライニング工法では対応ができない高湿度環境及びコンクリートの含水率が高い施工環境でも施工が可能です。
  • 3.塗布型ライニング工法の塗り重ね工程が不要で、施工工程や養生期間が短いことから工期短縮が図れます。

対象施設

下水道施設、下水道類似施額、し尿処理施段、廃棄物・ごみ処理施段など

腐食環境となるようなコンクリート施設部位

施工例

ZモルタルVR工法

ZモルタルVR工法

求人情報
トップへ戻る