コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業

コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業
鹿児島県防水工事業協同組合会員

ジックボード工法

ジックボード工法

jic01

ジックボード工法は、高耐久性ビニルエステル樹脂FRP板の裏面に立体クロスを一体成形した複層成形版(ジックボード)を、耐硫酸性無機質系グラウトを介して躯体コンクリートと、または打設したコンクリートに直接固着させ一体化した防食被服層を形成させるコンクリート防食被覆工法です。

jic03
jic04
jic02
jic05
工法
シートライニング工法
材質
ビニルエステル樹脂FRP複層板

被覆構成

充填材:耐硫酸性無機質系グラウト材又はコンクリート
防食被覆材:ビニルエステル樹脂FRP復層板
目地材

特徴

  • 1.ジックボード工法はシートライニング工法に該当し、非常に厳しい環境下にある施設や長期の耐久性が求められる施設に適応できます。
  • 2.ジックボードは工場成型品であり、均質高密度の防食被覆層で優れた遮断性を有し、腐食物質を浸透させる恐れが有りません。
  • 3.後貼り工法の目地は、成型品と耐食性シール材の二重構造とし、応力集中などによる目地部の損傷を防止する優れた耐久性機能を付与しています。
  • 4.ジックボードの裏面に一体成形された立体クロスは、未硬化のグラウト材またはコンクリートと強固に絡み合って、施工時の乾湿条件に左右されず躯体と一体化するとともに、躯体のひびわれ損傷による被覆層の共割れを防止する優れた機能をもっています。

対象施設

下水道関連施設の内

●吐出渠、導水渠、初沈スカムピット及びスカム水路、終沈スカムピット及びスカム水路、脱離液、分離液ピット、分離液水路、返送汚泥水路、管渠、マンホールなど

下水道類似施設、し尿処理施設、廃棄物・ごみ処理施設など

●過酷な浸食を受ける供用環境下にあり、メンテナンスフリーが求められるコンクリート施設部位

施工例1

jic006

施工例2

jicbe

jicaf

求人情報
トップへ戻る