コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業

コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業
鹿児島県防水工事業協同組合会員

ジックライトC工法

ジックライトC工法

004
ジックライトC工法は、酸性腐食環境に曝されるコンク リート施設に適用する防食設計仕様として、優れた保護 機能を有するエポキシ樹脂系のノンクロス仕様です。
工法
塗布型ライニング工法
工法選定の目安
一般的に適用されるエポキシ樹脂によるノンクロス仕様
材質
エポキシ樹脂+有機繊維シート

被覆構成

エポキシエマルジョン系ポリマーセメント

NP143F-01

エポキシ樹脂

ジックライトC工法-02

特徴

  • 1.コンクリートの含水状態に左右されず、湿潤面に対しても安定した接着性能を発揮します。
  • 2.プライマー工程を必要とせず、またガラスクロス貼付け工程を削除することにより、大幅な工期短縮を可能にした工法です。
  • 3.コテ塗り仕様特有のコテ波や施工厚の不均一性を有機繊維シート貼付けにより、平滑で均一な被覆層に仕上げます。

対象施設

下水道関連施設の内

●沈砂池、スクリーン室、ポンプ井、プリエアレーションタンク、最初沈殿池、汚泥濃縮槽、 汚泥貯留槽、受泥槽、コンポスト施設発酵槽などの主として気相部、管渠など

下水道類似施設、し尿処理施設、廃棄物・ごみ処理施設など

●腐食環境となるようなコンクリート施設部位

施工例

ジックライト工法

ジックライト工法

求人情報
トップへ戻る