コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業

コンクリート防食・防水専門業 株式会社ダイヤモンド止水接着工業
鹿児島県防水工事業協同組合会員

カーボンセラミック JE-5CT工法・JE-3CT工法

カーボンセラミック JE-5CT工法

001

力ーボンセラミックJE-5CT工法は、力ーボン繊維と耐 食性に優れたセラミックを配合したパウダーと2液形エ ポキシ樹脂を混合した防食被覆材と、エポキシエマル ジョン系素地調整材を用いた防食被覆工法で、厳しい 腐食環境に曝されるコンクリートの保護機能に優れた 性能を発揮します。

工法
塗布型ライニング工法
工法選定の目安
耐食性+耐摩耗性が求められる施設・部位
材質
セラミックパウダー入りエポキシ樹脂

被覆構成

エポキシエマルジョン系ポリマーセメント

スキャン1-2-1

セラミックパウダー入りエポキシ樹脂

JE5CT-02

特徴

  • 1.カーボン繊維混合による補強効果により、曲げ、引張り強さが大きく、ひび割れに対する抵抗に優れています。
  • 2.樹脂及びパウダーの配合特性により硬化物は緻密性が向上し、腐食物質の適断性に優れ、コンクリートの腐食を防止します。
  • 3.耐食性2液形エポキシ樹脂を配合することにより、耐酸性、耐アルカリ性に優れ、排水処理施段の腐食環境に対して耐久性を発揮します。
  • 4.エポキシエマルジョン系の素地調整材を使用することによりコンクリートとの接着安定性に優れています。
  • 5.厚膜施工が可能であるため、施工期間の短縮ができます。

対象施設

下水道関連施設の内

●吐出渠、導水渠、初沈スカムピット及びスカム水路、終沈スカムピット及びスカム水路、脱離液、分 離液ピット、分離液水路、返送汚泥水路、管渠、マンホールなど

下水道類似施設、し尿処理施設、廃棄物・ごみ処理施設など

●厳しい腐食環境となり、メンテナンスフリーが求められるコンクリート施設部位

施工例

カーボンセラミック JE-5CT工法・JE-3CT工法

カーボンセラミック JE-5CT工法・JE-3CT工法

求人情報
トップへ戻る